SSブログ
旅行・観光 Travel&Sightseeing ブログトップ
前の10件 | -

初夏の沖縄へ (8)いざ那覇空港へ [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

沖縄美ら海水族館から戻ってから、バスに乗車しました。
IMG_7496.jpg
【(左)やんばる急行バス】
今回利用したやんばる急行バスです。
今帰仁村に本社を置く乗合バスの業者です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

初夏の沖縄へ (7)沖縄美ら海水族館 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

ホテルをチェックアウトして美ら海水族館へ行きました。
IMG_7466.jpg
【大型バス】
IMG_7470.jpg
【案内図】
ここに来たのは4年ぶりでした。あの頃は意味不明な武漢熱禍による社会経済活動破壊活動により何処も閑散としていました。ちょうど「Go to Travel」が始まった頃でした。
あの当時は帰省したかったのですが、余所者は来るなと言う事で、止むなく沖縄へ行った次第です。
しかし現在はその反動からか国内外の観光客で混雑していました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

初夏の沖縄へ (6)備瀬のフクギ並木を抜けて [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

(5月29日)
本部の朝は台風の影響もあって曇天でした。
IMG_7458.jpg
【朝食のデザート】
朝食はビュッフェスタイルでして、地元の料理なども十二分に堪能してきました。
デザートはスイカを食べました。少し早いですが美味でした(o^-’)b

朝食後ホテル近辺を散策しました。
IMG_7461.jpg
IMG_7464.jpg
【備瀬地区のフクギ並木】
ホテルの近所にある備瀬地区を散策することにしました。
碁盤の目のように区画した村落で、住宅のほとんどは繁茂したフクギの屋敷林に囲まれていました。台風の多い沖縄ならではの風景です。
フクギは沖縄では古くから防風林として用いられ、特に海の近くにある集落の屋敷の周りには多く植えられました。訪問者の心を和ませてくれる緑濃いフクギの並木道は、かつての沖縄の集落の姿を今に残す風景とも言えます。
DSC09557.jpg
DSC09556.jpg
【海岸にて】
波の音を聴きながら散歩していると、喧騒で疲れた心が癒されますね。

IMG_0281.jpg
IMG_0283.jpg
【ホテルのプールにて】
チェックアウトまで時間があったので、施設内のプールでまったり過ごしました。
プライベート感満載でした。

機会があれば今度は家族で来たいです。
nice!(3)  コメント(0) 

初夏の沖縄へ (5)本部のサンセット [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

夕食は近隣のショッピングセンターにある料理店を利用しました。
そこまではホテルのマイクロバスに乗車して向かいました。
IMG_7329.jpg
IMG_7330.jpg
【店内にて】

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

初夏の沖縄へ (4)ロイヤルビューホテル美ら海 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

那覇空港からバスで本部へ北上しました。
DSC09525.jpg
【やんばる急行バスの車両】
那覇空港から3時間強乗車しました。
途中伊芸サービスエリアでトイレ休憩がありました。
その際に撮影しました。
DSC09523.jpg
DSC09524.jpg
【伊芸サービスエリアにて】
生憎の天候でしたので息抜き兼ねて撮影してからすぐにバスに戻りました。
そこから今回利用するロイヤルビューホテル美ら海に到着しました。
なお、このバス停は美ら海水族館への最寄りのバス停でもあります。公式には記念公園前との記載になっていますが、少々歩きますので、水族館へはこのバス停の方が便利です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

茶屋町スロウデイ2024【5/31】 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

一昨々日大阪市北区の茶屋町地区で茶屋町スロウデイ2024が開催されました。

このイベントは、「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、21年前から始まった『100万人のキャンドルナイト』でして、日本全国各地で同イベントは開催されました。昨年は西梅田や茶屋町がキャンドルの灯りで彩られ、エリア一帯が一斉に照明を消すライトオフイベントと併せて話題になりました。

昨年は諸般の事情で行けなかったので、今回は仕事を早めに終えてから行きました。
IMG_7580.jpg
IMG_7581.jpg
IMG_7585.jpg
IMG_7586.jpg
IMG_7589.jpg
IMG_7590.jpg
IMG_7591.jpg
IMG_7592.jpg
IMG_7594.jpg
【幻想的な各作品です】
なお、今回は「resonance ~ともに響き合う日~」をテーマに、地区一帯にキャンドルアートが展開されました。自分にとっての良い作品をシールで貼って投票できるのですが、各作品も甲乙付け難く、決めるのに時間がかかりました。
来年も機会があれば行ってみたいです。


nice!(3)  コメント(0) 

令和6年の春の家族旅行 (9)久屋大通の奇跡 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

東山動植物園からは地下鉄で久屋大通に戻ってきました。
DSC09330.jpg
DSC09335.jpg
IMG_6621.jpg
【枝垂桜】
桜通り久屋の交差点にある枝垂桜です。
大きな交差点の東西南北に木がありますが、この北西の桜が一番キレイに咲くそうです。

交差点近くのカフェで小休止してからセントラルパークでまったり過ごしました。
DSC09340.jpg
【名古屋テレビ塔】
DSC09338.jpg
【金刀比羅神社】
最近名古屋へ行った際は必ず参拝している神社です。
元々は久屋町にある寺院に讃岐の金刀比羅宮を勧請したことが始まりでして、「久屋のこんぴらさん」として名古屋市民に親しまれてきました。戦前、こんぴらさんの祭礼では「琴平丸」と呼ばれる山車を曳き回したと云いますが、大東亜戦争のアメリカ軍の空襲で本殿などが焼失しました。その後、戦災復興都市計画によって100メートル道路「久屋大通」を通すのに当たり、社地は東へ50mほど移転して、現在の地に鎮座しています。
かつての「名古屋十名所」も今は昔。
DSC09336.jpg
【名古屋市交通局のバス「メーグル」】
なごや観光ルートバス「メーグル」です。
名古屋市内の人気観光スポットを周遊する交通機関です。ゴールドの車体が目立ちますね。

まさか都会の真ん中で桜を愛でることができるとは、正に奇跡だと思いました。

nice!(5)  コメント(0) 

令和6年の春の家族旅行 (8)東山動物園にて [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

(3月30日)
IMG_6557.jpg
【今回も利用した「くれたけイン久屋大通」】
久屋大通の宿泊施設「くれたけイン久屋大通」を出発して地下鉄桜通線を利用して、途中今池で東山線に乗り換えて東山動植物園へ向かいました。
IMG_6570.jpg
【久屋大通にて】
桜通線の車両です。大阪メトロの四つ橋線のように、この線は東山線のバイパスという位置付けだそうですが、車内は閑散としていました。
本数も比較的少なく、延伸計画も凍結されている事もあり、どうなる事やら、河村さん?
名古屋城天守閣木造復元計画もいいですが、こちらもしっかりしてほしいですね。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

慈眼寺にて [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

今日は妻の実家へ帰省して、その折に実家近くの福聚山慈眼寺で行ってきました。
慈眼寺は野崎観音の通称で親しまれています。
IMG_7051.jpg
IMG_7052.jpg
【慈眼寺】
曹洞宗の寺院です。
5月初頭に「有縁無縁すべてのもの」に対して感謝の読経を捧げる行事無縁経法要が行われますが、この事が「野崎詣り」の通称で知られていまして、江戸時代より続いています。「野崎詣り」の期間は多くの参拝客で賑わいます。
大阪市内から屋形船を使って気軽にお参りができることから人気を博していました。
IMG_7062.jpg
【参道】
JR野崎駅から続いている参道には多くの露店が立ち並び、境内では日替わりでイベントが行われることから、大勢の人で賑っていました。

慈眼寺へは可能な限り行っていますが、今年も家族で行けて良かったです。
nice!(2)  コメント(0) 

令和6年の春の家族旅行 (5)皇大神宮参拝 [旅行・観光 Travel&Sightseeing]

いよいよ皇大神宮への参拝です。
内宮の正式な名称は皇大神宮です。日本人の大御祖神である天照大御神をお祀りしています。

外宮からは三重交通のバスで向かいました。需要が高いのか普通の路線バスだけでなく連節バスでも運行される事もあります。
運賃は少々高めですが、周辺の駐車場や道路状況を考慮すれば公共交通機関で行くことをお勧めします。
IMG_6425.jpg
IMG_6426.jpg
【いよいよ皇大神宮です】

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | - 旅行・観光 Travel&Sightseeing ブログトップ